Q&A

Q&A

当クリニックやAGA、薄毛治療に関する疑問にお答えします。

東京スカルプクリニックについて

Q1診療時間は何時から何時までですか?

A1受付時間は10:00~19:00までとなります。

お間違いのないようお願いします。

Q2休診日はありますか?

A2休診日はありません。

年中無休ですので、いつでもご予約いただけます。

Q3他の人と会うことはありますか?

A3東京スカルプクリニックは完全予約制とさせていただいております。

他の患者様と対面しないよう配慮していますので、ご安心ください。

Q4相談だけでも可能ですか?

A4もちろんご相談のみで可能です。

髪のことで気になることがあれば、お気軽にご相談ください。

治療について

Q1必ず髪は生えてきますか?

A1必ずとは言い切れません。

AGAや薄毛の治療をして、100%髪が生えてくるとは言い切れません。

というのも毛根には寿命があり、寿命がつきた毛根からは二度と髪が生えてこなくなります。特に男性のAGAは毛根の寿命を短縮してしまうため、早めに治療をしないと手遅れになってしまう恐れもあります。

ですが毛根が生きている内に治療を始めれば、高い確率で改善を見込むことができます。これまでに東京スカルプクリニックで治療を受けた患者さんでは、99.8%の方に発毛を実感していただいております。

Q2どれくらいで効果が現れますか?

A26ヶ月ほどで効果の判定をしています。

AGAや薄毛の治療は、基本的に効果が出てくるまでにある程度の期間が必要になります。どれくらいで発毛を実感できるかには個人差がありますが、多くの患者さんが3~6ヶ月ほどで改善が見られます。

Q3治療期間はどれくらいですか?

A3個人差があります。

AGAや薄毛の治療においての"ゴール"は患者さんによって違います。ですが現在の医学において、AGAや薄毛を完治させることはできません。また治療も数年ほどで、発毛効果は頭打ちとなってしまいます。

以上のことを踏まえてAGAや薄毛の治療は6ヶ月~1年を1つの区切りとし、その時点での髪の状態により、その後も治療を続けるのか、維持療法に切り替えるのかを患者さんが決めていきます。

Q4初期脱毛ってなに?

A4お薬の飲み始めた時に起こる一時的な脱毛です。

プロペシアなどのAGA治療薬を飲み始めた時に、人によっては初期脱毛が起こることがあります。治療を初めてから1ヶ月ほど経過した頃に、「抜け毛が増えてきた」と感じるかもしれません。ですが初期脱毛はお薬が効いてきたサインになり、弱った髪が新しく成長してきた髪に押し出されることで起こるのです。

Q5病院で処方されるお薬や治療に副作用はありますか?

A5AGA治療薬ではまれにED(勃起不全)、性欲の減退などが報告されています。

東京スカルプクリニックで取り扱っているお薬や治療は副作用の報告例がなく、安全性に優れています。ただしAGA治療薬に関してはプロペシアとザガーロにおいて、まれにEDや性欲の減退のような副作用が出てくることがあります。しかしめったに見られる副作用ではなく、用法・用量を守って服用していただければ、ほとんど心配はありません。

Q6お薬の服用をやめてもいいですか?

A6自己判断は危険です。

医師から処方されたAGA治療薬の服用を急に中止してしまうと、これまでの効果はムダになってしまう恐れがあります。服用をやめたい場合は医師に相談の上、減薬や休薬をしていくことが大切です。

Q7通院のペースは?

A71~2ヶ月ごとが基本です。

通院のペースは患者さんとの相談により決めております。東京スカルプクリニックでは、基本的に1~2ヶ月ごとに来院をさせていただいております。ですがお仕事が忙しい場合はお気軽にご相談ください。

Q8未成年も治療できますか?

A818歳以上であれば治療ができます。

AGAや薄毛は、18歳以上の患者さんであれば治療が可能です。ただし保護者の方といっしょにご来院いただくか、もしくは同意書を記入してご持参していただくことになります。

Q9AGAや薄毛治療に年齢制限はありますか?

A9何歳から治療を始めても大丈夫です。

AGAや薄毛治療に関して年齢は関係ありません。ですが早期治療が重要であり、発症してからすぐに治療を始めた方がより良い結果を期待できます。

Q10治療中に気を付けることは?

A10規則正しい生活習慣を心がけましょう。

AGAや薄毛の発症には、生活習慣の乱れも関わっています。治療中はストレスを溜めない、よく寝る、バランスの良い食事を摂るといった生活が理想的です。

料金・お支払いについて

Q1保険はききますか?

A1AGA・薄毛治療は自由診療となります。

AGAや薄毛の治療には医療保険が適応されておらず、残念ながら自由診療となっています。東京スカルプクリニックは患者さんの負担を軽減するため、低価格設定を目指しております。

Q2支払い方法は?

A2現金またはクレジットカードの2種類です。

東京スカルプクリニックでの料金のお支払いには、現金または各種クレジットカードがご利用いただけます。料金が高額の場合には、メディカルクレジットもご利用可能です。

Q3メディカルクレジットってなに?

A3医療費のお支払いに使用できるローンです。

一括での料金のお支払いが難しい患者さんのため、分割払いをご用意しております。ローンは「メディカルクレジット」「医療ローン」「メディカルローン」などローン会社様によって呼び方が異なります。患者さん自身が可能な金額において、毎月のお支払い金額を設定することができます。ただし希望される患者さんは、ローン会社様による審査がございます。

その他

Q1お酒やタバコは大丈夫ですか?

A1過度な飲酒・喫煙は良くありません。

喫煙はからだの血行を悪くしてしまい、髪にも良くありません。血行が悪くなることで髪の成長が邪魔されてしまい、抜け毛を引き起こしてしまいます。

またお酒の飲み過ぎにも注意が必要です。アルコールは糖分や脂質などの分解を遅らせるため、からだに脂肪が溜まりやすくなります。すると皮脂の分泌が増え、脱毛症の原因となってしまいます。

Q2カツラやウィッグをつけてもいいですか?

A3問題ありません。

治療中にカツラやウィッグをつけていただいても構いません。しかし外用薬による治療をする時は、カツラやウィッグをつけている時間を減らすことをお勧めします。頭皮への負担が減り、治療効果が高まることにもつながります。

Q3どんなシャンプーを使ったらいいですか?

A3低刺激性のシャンプーがお勧めです。

AGAや薄毛の治療中は、頭皮への刺激が少ないシャンプーを選びましょう。アミノ酸系や天然由来のオーガニックシャンプーは、髪や頭皮に優しく特にお勧めです。

反対に注意したいのが、石油系の界面活性剤(ラウリル硫酸ナトリウムなど)が含まれたシャンプーです。 汚れはよく落ちますが、頭皮に負担をかけて抜け毛の原因となることがあります。

Q4頭皮マッサージをした方がいいですか?

A4過剰なマッサージは必要ありません。

髪の成長には、頭皮の血行が大きく関わっています。しかし頭皮マッサージがAGAや薄毛を改善するという医学的な根拠は報告されていません。

カウンセリング予約