パントガールとは

パントガールはヘアサイクルを正常にし、発毛を促す効果とその安全性が世界ではじめて認められた病院処方の女性専用育毛剤です。

~パントガールについて~

世界で唯一、女性の薄毛の改善効果が認められるパントガールは、女性のための飲む育毛剤です。びまん性脱毛症分娩後脱毛症、抜け毛などを改善し、発毛を促す効果が期待できます。70%の女性が抜け毛が減ったことを実感し、副作用の報告もないことから安全な薄毛治療を行うことができます。

またパントガールに含まれる成分は薄毛の改善だけではありません。ツメが「薄い」「割れる」「弾力がない」といったことを改善する効果もあり、ツメの修復効果も期待できます。1つで2つの悩みを解消するのが、パントガールになります。

パントガールとは、FAGA(女性男性型脱毛症)の治療薬です。FAGAとはいわば"女性の抜け毛"のことで、「びまん性脱毛症」に分類される症状の1つです。薄毛や脱毛症は男性のイメージが強いですが、最近では薄毛に悩む女性も増えてきています。

リクルートは2017年に、20~69歳の男女を対象として「薄毛に関する意識調査2017」を行いました。その結果、自分が薄毛であると答えた方は男性で27.8%、女性で7.7%となりました。男性に比べると少ないものの、薄毛に悩んでいる女性もいらっしゃいます。

パントガールは、女性の薄毛に対して世界で初めて治療効果が認められた育毛剤です。ドイツで開発され、現在では世界30ヶ国以上で使用されています。

中に含まれるビタミンやアミノ酸などの成分が、薄毛をはじめとした女性の髪の悩みを改善してくれます。これらの成分を見ると「サプリメントなの?」と言われる患者様もいらっしゃいます。しかしパントガールは育毛効果が認められた、歴とした医薬品になります。

含まれる成分は綺麗な髪を取り戻すだけでなく、爪の健康状態を取り戻す効果も期待できます。これまで女性の薄毛の治療方法は少なかったものの、パントガールの登場により治療の選択の幅が広がったと言えます。

パントガール処方までの流れ

パントガール処方までの流れ

パントガールの処方までの流れは以下のようになります。

クリニックに来院 → 問診 → 処方

処方までには10~15分ほどになります。

また薄毛治療は「自由診療」となるので、健康保険の適用がありません。保険がきかない治療となるので、保険証の提出も必要ありません。またパントガールは薬価基準未収載となることから、処方も自費負担となります。

剤型はカプセルになり、初回はお得な料金でお求めいただけます。

初回 ・・・ 6000円
2回目以降 ・・・ 7000円

剤型はカプセルになり、初回はお得な料金でお求めいただけます。

パントガールに含まれる成分

パントガールに含まれる成分

パントガールには、次のような有効成分が含まれています。

ビタミンB1 ・・・ 60mg
パントテン酸カルシウム ・・・ 60mg
薬用酵母 ・・・ 100mg
L-シスチン ・・・ 20mg
ケラチン ・・・ 20mg
パラアミノ安息香酸 ・・・ 20mg

それぞれの有効成分について、順番にご紹介していきます。

ビタミンB1

ビタミンB1は、水に溶けやすい水溶性ビタミンの1つです。豚肉や豆類などの食品に豊富に含まれています。糖質の代謝を促し、エネルギーをつくり出すはたらきがあります。

パントテン酸カルシウム

ビタミン群の一種で「ビタミンB5」とも呼ばれるのが、パントテン酸カルシウムです。髪の健康だけでなく、皮膚などの細胞の成長や代謝にも不可欠な成分となります。からだの中でつくることができない成分になり、パントガールによって必要量を毎日摂取することで髪の健康を整えます。

薬用酵母

正式には「サッカロマイセス・ブラウディ」という、フルーツの皮からとれる酵母のことです。ワインやビールなどをつくる時にも使用されます。薬用酵母には髪の毛や皮膚、爪などを育てるビタミンB群、タンパク質、消化酵素などが含まれています。

L-シスチン

髪の毛や爪に多く含まれる「L-システイン」が2つくっついたアミノ酸です。牛肉や鮭などの食材に多く含まれています。L-シスチンに含まれる硫黄は、皮膚や髪の毛、爪などをつくる材料として活躍します。

ケラチン

ケラチンはL-シスチンをはじめ、18種類のアミノ酸が連なることでつくられるタンパク質です。髪の毛や爪、皮膚などを構成している主成分として知られています。特に髪の毛の成分の内、およそ90%がケラチンによってつくられていると言われ薄毛改善には欠かせない成分です。

パラアミノ安息香酸

ビタミンに似たはたらきをする「ビタミン様物質」の1つです。レバーやタマゴ、ほうれん草などの食品に含まれています。美容に効く成分として知られ、かつては日焼け止めクリームの成分として利用されたこともありました。

髪の毛や皮膚の健康維持にも役立ち、特に葉酸やパントテン酸などの栄養素の吸収を助けるはたらきがあります。またパラアミノ安息香酸とパントテン酸をいっしょに摂ることで、白髪やシワの予防効果が発揮されるとの報告もあります。

パントガールの育毛効果はあるの?ないの?

パントガールの育毛効果はあるの?ないの?

これまで育毛剤といえば、男性用のものが中心でした。ですがパントガールは女性に起こる薄毛や抜け毛のような症状を治療するためにつくられた育毛剤です。

パントガールには、髪の毛の成長に良い栄養素がたくさん含まれています。ですが実際のところ、育毛効果はあるのでしょうか。結論から言うと、パントガールには発毛効果があります。

女性の薄毛、びまん性脱毛症は髪の毛のヘアサイクルの乱れによって引き起こされる脱毛症です。成長期が短縮されるために髪の毛が成長できなくなってしまい、抜け毛が増えてしまいます。

それではなぜヘアサイクルが乱れるのでしょうか。これにはホルモンバランスが崩れた、ストレスが多い、食生活の乱れなど様々な要因が隠れています。

女性の薄毛を改善し健康な髪の毛を育てるためには、タンパク質やアミノ酸、ビタミンなどの栄養素をバランスよく摂らなければなりません。パントガールには、これらの栄養素が豊富に配合されています。

タンパク質 ケラチン
アミノ酸 L-シスチン
ビタミン ビタミンB1、パントテン酸(ビタミンB5)

タンパク質は炭水化物や脂質と並んで、3大栄養素と呼ばれています。髪の毛を含め、人のからだはタンパク質によって作られているのです。さらにタンパク質は、主に複数のアミノ酸によって構成されています。

またビタミンが「健康に良い」栄養素だということは誰しもがご存知のことかと思います。ビタミンはタンパク質など、他の栄養素のはたらきを助けるサポーターのような役割を担っています。

パントガールを服用し、これらの栄養素を髪の毛に補給することで発毛効果が発揮されます。

そしてパントガールの有効性を確かめるため、製造販売をしている「Merz Pharmaceuticals社」が臨床試験を行ったことがあります。抜け毛が多い、あるいは中程度である女性患者さんにパントガールを3ヶ月間服用してもらったところ、次のような結果となりました。

抜け毛が無くなった 20.0%
抜け毛が少ない 70.0%
抜け毛が中程度 6.7%
抜け毛が多い 3.3%

結果を見ると、1割の患者さんでは改善が見られませんでした。ですが残り9割の患者さんでは抜け毛が少なくなり、中には抜け毛がほとんど無くなるまでに改善されたのです。パントガールが多くの女性に有効であることが分かります。

育毛以外の効果

パントガールはびまん性脱毛症の治療に用いられるお薬です。ですがその効果は、育毛効果だけではありません。

パントガールに含まれる成分は、髪の健康に役立つものばかりです。例えばケラチンやL-シスチンは髪の毛を構成する栄養素であり、パントテン酸やパラアミノ安息香酸などは美容効果が高いことで知られています。これらの成分のはたらきによって、ただ髪を生やすだけでなく白髪予防、髪質改善などの効果も期待できるようになります。パントガールは、髪の毛にツヤやコシをもたらしてくれます。

またパントガールには、爪をキレイにする効果もあります。近年ではネイルサロンなども増え、いまや女性にとって爪のお手入れは欠かせません。パントガールに含まれるケラチンやL-シスチン、薬用酵母などは、髪の毛だけでなく爪にも良い効果があります。

BENEV療法と組み合わせると効果的

パントガールは「BENEV療法」と組み合わせると、より育毛効果が高まります。BENEV療法とは当院でも採用している、最新の毛髪再生医療です。髪の毛を成長させ、発毛を促す成長因子を頭皮に直接注入する治療方法となります。パントガールにより活性化した頭皮に、BENEV療法で成長因子をいきわたらせることでさらに優れた相乗効果が発揮されます。

また当院には、パントガールと髪に良い成分を独自にブレンドしたオリジナル発毛薬「リクレシタ」による治療も行っています。気になる方は、気がねなく医師にご相談ください。

パントガールの飲み方

パントガールの飲み方

パントガールの飲み方は、次のようになります。

1回1カプセルを1日3回の服用

飲み方のポイント

  • 噛んで飲まない
  • 水で服用する
  • 必ず3回に分ける

パントガールに含まれるビタミンB群には、熱に弱い性質があります。服用の際は冷たい、あるいは常温の水といっしょに噛まずに飲むことをオススメします。

またビタミンB群は水に溶けやすいため、一度摂取してもからだの中に長く留まることはできません。例えば朝に1カプセル、夜に2カプセルのようにまとめて飲むよりも、1日3回に分けて服用した方がより効果的です。

効き目がでるまでの期間

パントガールは今生えている髪の毛ではなく、これから新しく生えてくる髪の毛にはたらきかけます。そして個人差はあるものの、髪の毛が伸びるスピードは1ヶ月に約1cmと緩やかなものです。そのためパントガールを服用し始め、その効果を実感するためには少なくとも3ヶ月間の服用が必要になります。

またキレイな髪を保つためには6ヶ月~12ヶ月のように長期的に服用を続けることをオススメします。

パントガールを服用してはいけない方

パントガールを服用してはいけない方

パントガールは女性の薄毛を改善する効果と高い安全性が認められた育毛剤です。しかし誰でも服用できる訳ではなく、次のような方は注意が必要です。

パントガールの成分に過敏症の既往歴がある

パントガールに含まれる成分に対し、アレルギー(過敏症)の経験がある方はご注意ください。もし服用すると、アナフィラキシー・ショックなどを起こす恐れがあります。

  • 発汗
  • 頻脈
  • 発疹
  • かゆみ
  • 蕁麻疹

など

アレルギーの経験がある方は、必ず医師にお伝えください。

12歳未満の子ども

パントガールは、子どもに対する十分な臨床試験が行われていません。そのため安全性も確認されておらず、12歳未満の子どもは服用できません。

パントガールの注意点

パントガールの注意点

パントガールについて、いくつかの注意点があります。正しく服用するためにも、一度目を通してください。

パントガールを飲み忘れた場合

もしもパントガールを飲み忘れた場合、その分はそのまま抜かしてください。次回からはいつも通りに服用してください。

男性がパントガールを服用する場合

パントガールは、男性も服用することができます。ただしパントガールは、女性のびまん性脱毛症を治療するためにつくられた治療薬です。男性のAGAに対する治療効果は期待できません。

パントガールを飲むと体毛まで濃くなるのか

パントガールは、髪の毛の成長を促す育毛剤です。しかし体毛には影響を与えないため、ムダ毛が濃くなるようなことはありません。

マルチビタミン剤とは違うのか

パントガールに含まれる成分は、マルチビタミン剤と呼ばれる類のサプリメントと似ています。ですがパントガールには頭皮環境を改善するため、バランス良くビタミンやアミノ酸などの成分が配合されています。臨床試験でも確認されているとおり、パントガールは女性の薄毛に高い効果を発揮する医薬品です。

パントガールの副作用

パントガールの副作用

パントガールについて、副作用がおきたとの報告はありません。安全性が高く、長期的に服用することも可能です。

またビタミンは摂りすぎると過剰症を起こす恐れがありますが、パントガールに含まれるビタミンは水溶性です。過剰摂取しても尿から排出されるため、過剰症の心配もほとんどありません。

しかし中の成分にアレルギーの既往歴がある方は、アナフィラキシー・ショックを起こす恐れがあるのでご注意ください。

パントガールにジェネリックはあるの?

パントガールにジェネリックはあるの?

ジェネリック医薬品とは、先発薬の特許期間が切れた後につくられる後発医薬品です。先発薬と同じ成分・製法でつくることができるため、研究費や開発費がかからず、ジェネリック医薬品は安価で発売することが可能となります。

ですがパントガールに関しては、ジェネリック医薬品はありません。ただ、パントガールと似たような成分でつくられた女性用育毛剤は存在します。当院が確認したところでは、つぎのようなお薬がありました。

  • プリオリン
  • ルグゼバイブ

など

これらのお薬は、個人輸入代行業者による通販サイトで誰でも、簡単に購入することができます。ちなみにそうした通販サイトでは、パントガールの取り扱いもあります。

通販サイトを利用すれば、病院に行く場合とは違って診察費がかからず、費用を節約できます。スマホやPCがあれば自宅でも購入手続きができるため、わざわざ病院に行く手間もありません。通販サイトでの医薬品の購入は、一見メリットが大きいです。

しかし個人輸入で手に入るお薬には、落とし穴があります。それは、"ニセ薬"の存在です。通販サイトに出回っているお薬が、全て本物だとは限りません。

有効成分が含まれていない、あるいは薄められている・・・。健康を害する成分が使われている・・・。

このようなニセ薬が、実際に存在しているのです。お薬は、直接からだの中に取り入れます。全く効かないだけならまだしも、ニセ薬によりからだを壊してしまったとしたら取り返しがつきません。

そして通販サイトでの医薬品の購入には、もう1つのデメリットがあります。例えば病院から処方された、もしくは薬局で購入したお薬によって重篤な副作用が生じてしまった場合、国から治療費の保障を受けられる制度があります。

この制度を「医薬品副作用被害救済制度」と呼びます。ですが通販サイトから購入した医薬品により副作用が起きた場合にはこの制度が適用されず、何の保障も受けられなくなるのです。

医薬品は自己判断で購入するようなことはせずに、医師に処方してもらうことをオススメします。

最後に

最後に

ここまでパントガールの効果や副作用、飲み方に注意点など様々なことをまとめてきました。かつて男性だけの悩みと思われていた"薄毛"ですが、近年ではびまん性脱毛症に悩まれている女性も増えてきています。薄毛を改善するには生活習慣・食生活を改善していくことも1つの方法ですが、やはり育毛剤の服用が効果的です。

パントガールは毎日飲んでいくことで、キレイな髪の毛を取り戻すことができます。しかも安全性も高く、長期的な服用にも向いています。髪の悩みがある方は、ぜひ一度相談にいらしてください。

女性の薄毛治療についての記事一覧

  • 女性の薄毛治療とは

    女性の薄毛治療とは
    女性の薄毛治療は、男性にくらべ種類が少ないのが現状です。生活習慣が原因となることもあり、お薬以外にも生活習慣の改善が必要になります。薄毛治療の効果を最大限に引き出すには、専門医のもとであなたに合った治療方法を見つけることが近道です。

  • パントガールとは

    パントガールとは
    安全性と発毛を促す効果が世界で唯一認められているのが、パントガールです。女性専用の飲む育毛剤となり、さまざまな女性の薄毛に効果を発揮してくれます。また髪以外にもツメの修復効果もあることから、女性にとって嬉しい副効果も期待できます。

  • 毛髪再生医療とは

    毛髪再生医療とは
    毛髪再生医療は、お薬を飲まずに薄毛改善効果が期待できる最新の治療方法になります。また毎日治療する必要はなく、定期的な通院のみで効果が期待できるのも大きなメリットとなります。従来の治療とは異なる毛髪再生医療について、詳しく解説していきます。

  • ミノキシジルとは

    ミノキシジルとは
    ミノキシジルは男女兼用の育毛剤成分です。髪の成長に必要な栄養などを補給するために欠かせない血管を拡げることで、髪の成長をサポートするはたらきがあります。他の薄毛治療薬と併用することもでき、相乗効果が期待できます。

  • BENEV療法とは

    BENEV療法とは
    毛髪再生医療の1つBENEV療法は、成長因子を頭皮に直接注入する治療方法です。頭皮に直接注入することで眠っていた発毛力を目覚めさせ、ふたたび髪の成長を期待することができます。男性のみならず、女性の薄毛にも効果が期待できる最先端の治療方法になります。

カウンセリング予約