女性の薄毛治療とは

東京スカルプクリニックは女性の薄毛治療も行っております。当院でご提供する治療や価格、ヘアケアの注意点などをご紹介します。

女性の薄毛治療とは
~女性の薄毛治療について~

10人に1人の女性が悩んでいると言われる薄毛トラブル。男性の薄毛治療を行うクリニックは多いものの、女性の薄毛治療を専門的に行っているクリニックは決して多いとは言えません。東京スカルプクリニックでは、男性だけでなく"女性のための"薄毛治療も行っております。

ここでは安心して薄毛治療を始めてもらうために、治療の種類や費用、その他薄毛を改善していくためのアドバイスをまとめています。薄毛に困ったら、まずは当院にお気軽にご相談ください。

「シャンプーの時に抜け毛が多い…」

「地肌が透けてしまって恥ずかしい」

日常生活の中でこのような思いをすることはありませんか。

男性だけの悩みと考えられてきた"薄毛"。最近では、髪の毛のボリュームや抜け毛の多さに悩む女性も増えています。

東京スカルプクリニックでは女性にとって大切な髪の毛を取り戻すために、次のような治療をご提供しております。

どれも優れた発毛効果が認められている方法ですが、初めての時は「本当に効くの?」と疑問に思うかもしれません。当院では患者さんのお悩みや不安を解消し、安心して治療を受けていただくため完全予約制の無料カウンセリングも行っております。まずはお気軽にお問い合わせください。

女性の薄毛治療の種類

女性の薄毛治療の種類

東京スカルプクリニックではパントガールやミノキシジルなどの育毛剤、あるいはお薬を飲まずに髪を生やす毛髪再生医療を行っております。

パントガールとは

パントガールは髪のボリュームやコシに悩む女性のために作られた、飲む育毛剤です。パントテン酸やアミノ酸など、髪を健康にして成長を促す成分が含まれています。臨床試験でも薄毛・抜け毛への改善効果は実証されており、服用した多くの女性が効き目を実感しています。安全性も高く、これまでに副作用が起きたという事例は報告されていません。

ミノキシジルとは

ミノキシジルは、世界的にも有名な育毛成分です。一般的には頭皮に塗るタイプの育毛剤に含まれています。"男性用の育毛剤”というイメージが強いですが、ミノキシジルは女性の薄毛にも効果を発揮します。頭皮環境を整えて、髪の毛の成長をサポートしてくれます。

毛髪再生医療とは

毛髪再生医療とは、女性も受けることができる最新の薄毛治療です。頭皮に「成長因子」と呼ばれるタンパク質を注入して、髪の毛を生やす方法になります。今までとは大きく異なる薄毛へのアプローチにより、従来よりも早く、そしてしっかりと育毛・発毛の効果を実感することができます。

女性の薄毛治療にかかる費用はどれくらい?

女性の薄毛治療にかかる費用はどれくらい?

薄毛治療は1度病院に行ったらそこで終わりではなく、継続が必要です。しかし「治療費が高そう…」というイメージも強く、治療を受けずに諦めてしまう患者さんも少なくありません。

東京スカルプクリニックは一人でも多くの患者さんを救いたい、そんな思いから業界最安値に挑戦しました。下記に記載した価格以外の費用がかかることもありませんので、安心して薄毛治療を受けられます。

カウンセリング
(問診・検査・診断・治療計画の策定・写真データベース作成等を行います)
無料
初診料 ¥5,000
血液検査 ¥20,000
再診料
(初診以降の費用は、お薬代のみとなります)
無料
オリジナル発毛薬 リクレシタ
(外用薬)
\6,000~
高濃度メソセラピー \17,400~/回
オリジナルセット
(オリジナル発毛薬 +毛髪再生 HYPER BENEV療法)
\23,400~
女性用内服薬パントガール ¥6,000~

医療保険は適用される?

病気になった時に役立つ医療保険。しかし残念ながら、薄毛治療に関しては保険の適用がありません。薄毛治療は自由診療となり、それぞれのクリニックが自由に価格を設定しています。

東京スカルプクリニックは患者さんのことを第一に考え、通院しやすいような治療費の設定を心がけております。また価格をしっかりと公開しているため、安心して通院していただけます。

誤ったヘアケアにご注意

誤ったヘアケアにご注意

普段から髪の毛をケアしている方は多いかもしれません。ですが巷でいわれるようなヘアケア方法の中には、実はあまり頭皮によくないものも紛れています。

ここでは、ヘアケアに関する4つのポイントを解説していきます。ご自身が普段している方法が間違っていないか、チェックしてみてください。

ブラッシング

ブラッシングはヘアケアの基本です。スタイリングのために行うものと思われがちですが、ブラッシングの役割はそれだけではありません。髪の毛についた汚れを落とす、頭皮の血行を良くするなどの目的もあります。

忙しい時などは手ぐしで済ませる方も多いですが、健康な髪を保つためにも毎日しっかりとブラッシングをしましょう。また、シャンプーの前に行うことで頭皮の汚れをより効率的に落とすことも可能になります。

ただし、ブラッシングのやりすぎは頭皮を傷めてしまうのでご注意ください。

シャンプー

近年、人気が高まっているノンシリコンシャンプー。「髪に悪い"シリコン"が入っていない」という理由で愛用者が増えています。しかしシリコンには、大きな誤解があります。

シリコンは髪の毛をコーティングして保護するための成分ですが、いつからか「髪や頭皮に溜まるから良くない」と言われるようになりました。しかしこのようなウワサに根拠はなく、シリコンによる有害性は国民生活センターからも否定されています。

またシリコンが悪くないからと言って、逆にノンシリコンシャンプーが悪いという訳でもありません。ノンシリコンシャンプーにも良い面があれば、良くない面もあります。

メリット

  • パーマやカラーリングの持ちが良くなる
  • フワッとした、自然な洗い上がり
  • 汚れがよく落ちる

デメリット

  • 髪がきしみやすい
  • 髪が傷んでいる場合、悪化させることがある
  • 切れ毛や枝毛を引き起こす

もちろん、効果には個人差があります。根拠のない情報に惑わされず、ご自身の髪や頭皮の状態に合わせてシャンプーを選ぶことが大切です。

コンディショナー

女性であれば、多くの方がシャンプーの後にコンディショナーやリンスなどを使っていると思います。そもそもコンディショナーとは、髪の毛の表面をなめらかにしてパサつきを防ぐためのものです。髪を傷みから守ってくれますが、使い方によっては悪影響を与えてしまうこともあります。

コンディショナーを使う際に、シャンプーの時と同じように頭皮にまでつけていませんか。もしそうであれば、使い方を見直す必要があります。

コンディショナーは、一言で表すと「髪の毛のためのもの」です。髪には良い効果をもたらすものの、頭皮に残っていた場合は毛穴を詰まらせてしまいます。すると雑菌が繁殖して頭皮のニオイのもとになったり、髪の毛の成長を邪魔してしまうことにもなりかねません。

コンディショナーを使う時はなるべく毛先にだけつけるようにして、その後は頭皮に残らないようにきちんと洗い流しましょう。また洗い流す時には爪を立てずに、指の腹を使って優しく洗うことがポイントです。

洗い流さないトリートメント

ツヤやコシのある髪の毛のためには欠かせないトリートメント。これまでは髪につけて時間を置いてから洗い流すタイプが主流でしたが、最近では洗い流さないタイプのトリートメントも登場しています。髪に浸透するのを待つ必要がなく、さらに洗い流す手間もないためとても便利です。

しかしただ使っているだけでは、その効果は十分に発揮されません。洗い流さないトリートメントはお風呂上がりに使うことが基本ですが、この時にどんなタイミングで使うのかが重要です。

結論から言うと、洗い流さないトリートメントはドライヤーで髪を乾かす前に使いましょう。トリートメントの多くは、濡れた髪の毛につけることを前提に作られています。ただし髪の毛の水分量が多すぎても、髪に浸透せずに流れ落ちてしまうのです。お風呂上がりはまずタオルで髪を拭いて、それからトリートメントをつけましょう。

タオルドライ → 洗い流さないトリートメント → ドライヤー

ドライヤーの前に使うことで、熱によるダメージから髪を守ることにもつながります。

また洗い流さないトリートメントを使う際には、次の注意点も守りましょう。

  • タオルドライの時は、頭皮にタオルを優しく押し当てるように拭く
  • 髪の毛全体に、まんべんなくつける(最後にクシでとかすのがお勧め)
  • 頭皮にはつかないようにする

洗い流さないトリートメントを使う時には、これらの内容を実践してみてください。

薄毛治療のためのアドバイス

薄毛治療のためのアドバイス

薄毛を改善するためにはクリニックで行う治療だけでなく、生活習慣の改善も有効です。毎日の食事や睡眠、喫煙など習慣は積み重ねによって髪の毛に悪影響をもたらすことがあります。まずは以下のような習慣を見直してみましょう。

  • 偏った食生活
  • 過度な飲酒や喫煙
  • 睡眠不足

など

私たちのからだは、毎日口にしているものによって作られています。当然、食生活の乱れは髪にも影響してくるのです。

髪にとって良くないのは、脂質です。髪の毛は、頭皮の血管から酸素や栄養素を受け取って成長しています。それが脂質を摂りすぎると、血液の流れが悪くなって髪にも栄養が届けられなくなります。

一般的に健康に良くないとされる、お酒の飲み過ぎやタバコなども同様なので、注意してください。

また睡眠と髪の毛にも、大きな関係があります。カギを握るのは、「成長ホルモン」です。成長ホルモンは、からだや内臓が日中に受けたダメージを回復するために使われるホルモンです。髪の毛の成長にも、この成長ホルモンが関わっています。

しかし成長ホルモンは寝ている間に分泌されるため、睡眠不足が続くと髪の毛の元気も無くなってしまいます。さらに睡眠不足は心やからだのストレスにもなるので、髪の健康のためにも毎日しっかりと睡眠をとることが大切です。

最後に

最後に

薄毛は、男性だけの悩みと思われがちです。しかし薄毛や抜け毛に性別は関係なく、治療を必要としている女性も多いことが現状です。

東京スカルプクリニックでは、女性の薄毛治療にもチカラを入れております。「元気な髪の毛を取り戻したい!!」そう思った時は無料カウンセリングも行っていますので、お気軽に当院までご相談ください。

女性の薄毛治療についての記事一覧

  • 女性の薄毛治療とは

    女性の薄毛治療とは
    女性の薄毛治療は、男性にくらべ種類が少ないのが現状です。生活習慣が原因となることもあり、お薬以外にも生活習慣の改善が必要になります。薄毛治療の効果を最大限に引き出すには、専門医のもとであなたに合った治療方法を見つけることが近道です。

  • パントガールとは

    パントガールとは
    安全性と発毛を促す効果が世界で唯一認められているのが、パントガールです。女性専用の飲む育毛剤となり、さまざまな女性の薄毛に効果を発揮してくれます。また髪以外にもツメの修復効果もあることから、女性にとって嬉しい副効果も期待できます。

  • 毛髪再生医療とは

    毛髪再生医療とは
    毛髪再生医療は、お薬を飲まずに薄毛改善効果が期待できる最新の治療方法になります。また毎日治療する必要はなく、定期的な通院のみで効果が期待できるのも大きなメリットとなります。従来の治療とは異なる毛髪再生医療について、詳しく解説していきます。

  • ミノキシジルとは

    ミノキシジルとは
    ミノキシジルは男女兼用の育毛剤成分です。髪の成長に必要な栄養などを補給するために欠かせない血管を拡げることで、髪の成長をサポートするはたらきがあります。他の薄毛治療薬と併用することもでき、相乗効果が期待できます。

  • BENEV療法とは

    BENEV療法とは
    毛髪再生医療の1つBENEV療法は、成長因子を頭皮に直接注入する治療方法です。頭皮に直接注入することで眠っていた発毛力を目覚めさせ、ふたたび髪の成長を期待することができます。男性のみならず、女性の薄毛にも効果が期待できる最先端の治療方法になります。

カウンセリング予約