プロペシアやザガーロの子作りへの影響について

プロペシアザガーロは、産まれてくる子どもの成長に悪影響を及ぼす可能性があります。子作りを考えている方は注意が必要です。

プロペシアと子作りの関係

プロペシアと子作りの関係

AGA(男性型脱毛症)の治療薬には、「催奇形性(さいきけいせい)」があることをご存知でしょうか。

妊娠中の女性がお薬を服用すると、成分がお腹の中の子どもに悪影響を及ぼすことがあります。この時に奇形が起こるリスクのことを催奇形性と呼びます。

国内でお薬による催奇形性が見られる確率は1万人中3人ほどだと言われ、めったに起こるものではありません。しかし万が一を思えば、不安になる方も多いことでしょう。

AGA治療薬のプロペシアやザガーロに関しては、女性の服用が禁止されています。もちろん、催奇形性を避けるためです。

と言っても女性が服用することは基本的になく、AGA治療薬は男性が服用するものです。ですが子作りを考えている男性がプロペシアやザガーロを服用している場合、催奇形性のリスクはあるのでしょうか。

ここではプロペシアやザガーロはなぜ子どもに影響を及ぼすのか、また男性は服用を中止するべきなのかについて解説していきます。

なぜプロペシアは子どもの発育に影響を及ぼすの?

なぜプロペシアは子どもの発育に影響を及ぼすの?

プロペシアやザガーロは、AGAの治療に用いられるお薬です。AGAの原因になるDHT(ジヒドロテストステロン)という悪玉男性ホルモンのはたらきを抑えることで、抜け毛・薄毛の改善効果を発揮します。このようにDHTの抑制作用は、AGAの患者さんには薄毛改善という嬉しい効果をもたらします。一方で子どもには、悪い影響が出てしまいます。

DHTは薄毛や抜け毛を引き起こす悪玉男性ホルモンであるため、からだにとって"悪者"というイメージを持つかもしれません。たしかにDHTは頭皮環境を悪くすることがありますが、男性にとっては無くてはならない存在です。DHTは悪い面だけでなく、男子胎児の生殖器の発達にも関わっていることがわかっています。

しかし、もしも妊娠中の女性にプロペシアやザガーロの成分が移行すると、女性の体内でDHTのはたらきが抑制されてしまいます。それによりお腹の中の子どもにも影響が及び、産まれてくる男の子の生殖器に奇形が起こる可能性が出てきます。

子作りの際はプロペシアの服用を中止するべき?

子作りの際はプロペシアの服用を中止するべき?

では、子作りを考えている男性はAGA治療薬の服用を中止した方が良いのでしょうか。結論から言うと、プロペシアやザガーロを服用している男性が子作りをしても問題はほとんどありません。なぜならプロペシアやザガーロの成分が精液の中に混じることは、ほぼないためです。

プロペシアとザガーロによる胎児への影響について、以下のようなデータがあります。子作りを考えている方は参考にしてみてください。

プロペシアによる胎児への影響

男性がプロペシアを繰り返し服用している場合、成分フィナステリドは精液の中にどれだけ移行するのでしょうか。プロペシアの製造販売をしているMSD社によると、次のような結果となります。

AGAの患者さんがプロペシア1mgを1日1回、6週間続けて服用

精液に移行した成分量は、投与した量の0.00076%以下

このようにプロペシアの服用を続けていても、その成分が精液中に混じることはほとんどありません。

またMSD社は、人によく似たからだの構造を持つアカゲザルを用いた動物実験も行っています。アカゲザルの妊娠20日~100日までの時期に1日120ng/kgのフィナステリドを静脈に投与したところ、雌雄の胎児への影響は見られませんでした。ちなみにアカゲザルに投与した量は、プロペシア1mgを服用している男性の精液に混じる可能性があるフィナステリド量の少なくとも750倍に相当します。

動物実験ではありますが、催奇形性が起こる確率がとても低いことがわかります。

ザガーロによる胎児への影響

ザガーロの子作りへの影響を確かめる際にも、アカゲザルによる動物実験が行われています。実験では、「男性の精液を介して女性のからだに移行されると考えられる成分量」の186倍の量をアカゲザルの静脈に投与しました。特にお薬の影響を受けやすい妊娠初期のタイミングで投与を行っていますが、雄の胎児への影響は見られていません。

このことからザガーロにおいても、お腹の中の子どもに影響を及ぼす可能性は低いと考えられます。

女性はプロペシアに触れるのもNG

女性はプロペシアに触れるのもNG

プロペシアやザガーロを服用している男性が子作りを行っても、産まれてくる子どもに影響を及ぼす可能性はとても低いです。しかし女性の場合だと服用するのはもちろん、プロペシアやザガーロの経皮吸収にも注意しなくてはなりません。

経皮吸収は、お薬の成分が肌から体内に吸収されていくことです。プロペシアやザガーロの錠剤はコーティングされているため、通常であれば女性が触れても問題がありません。

ですが錠剤が割れていたり、カプセルが破損している場合は中身の成分が経皮吸収されていく恐れがあります。妊娠中、あるいは授乳中の女性は特に気をつけましょう。

どうしても心配な場合

どうしても心配な場合

ここまで説明してきたように、プロペシアやザガーロによる子作りへの影響はとても低いものです。しかし低いといっても可能性はゼロではなく、心配になる患者さんも多いと思います。そのためリスクを完全に取り除きたい場合は、子作りを始める前にあらかじめ服用を中止しておくことが有効です。

プロペシアは、服用を中止してから約1ヶ月で成分が体内から無くなります。服用中の方が子作りを考えている場合は、プロペシアを服用しない期間を1ヶ月置くことをお勧めします。

またザガーロを繰り返し服用している方では、成分が体内から無くなるまでに2.2~4.6週間ほどかかります。よって最低でも子作りを始める1ヶ月前に服用を中止するか、万全を期すのであれば6ヶ月前から服用を中止する必要があります。

男性の薄毛治療についての記事一覧

  • 男性の薄毛治療とは

    男性の薄毛治療とは
    男性の薄毛治療に疑問を持つ方は少なくありません。「ホントに生える?」「一体いくらかかるの?」と治療に不安を感じる男性は多いです。不安がない治療を受けていただくためにも、当院で取扱のある治療方法やその費用についてご紹介します。

  • AGA治療薬とは

    AGA治療薬とは
    男性の薄毛治療を支えるのがAGA治療薬です。脱毛の進行を抑えたり、発毛促進、髪の成長をサポートするものまで、豊富な種類があります。ここではAGA治療薬の紹介から、使用するお薬に対しての疑問などにお答えしています。

  • 毛髪再生医療とは

    毛髪再生医療とは
    毛髪再生医療は、お薬を飲まずに薄毛改善効果が期待できる最新の治療方法になります。また毎日治療する必要はなく、定期的な通院のみで効果が期待できるのも大きなメリットとなります。従来の治療とは異なる毛髪再生医療について、詳しく解説していきます。

  • プロペシアとは

    プロペシアとは
    プロペシアは、世界でもはじめて専門医が処方する飲む薄毛治療薬です。AGA(男性型脱毛症)が病気として認知されるきっかけにもなったお薬で、続けて服用することで脱毛の進行を抑えます。プロペシアがどんなお薬なのか、詳しく解説していきます。

  • ザガーロとは

    ザガーロとは
    ザガーロは、プロペシアより強く男性ホルモンのはたらきを抑えることができるAGA治療薬です。新しいお薬ですが、AGA(男性型脱毛症)に対してより高い効果があることがわかっています。詳しい発毛データやザガーロがどんなお薬か解説していきます。

  • ミノキシジルとは

    ミノキシジルとは
    ミノキシジルは男女兼用の育毛剤成分です。髪の成長に必要な栄養などを補給するために欠かせない血管を拡げることで、髪の成長をサポートするはたらきがあります。他の薄毛治療薬と併用することもでき、相乗効果が期待できます。

  • BENEV療法とは

    BENEV療法とは
    毛髪再生医療の1つBENEV療法は、成長因子を頭皮に直接注入する治療方法です。頭皮に直接注入することで眠っていた発毛力を目覚めさせ、ふたたび髪の成長を期待することができます。男性のみならず、女性の薄毛にも効果が期待できる最先端の治療方法になります。

  • プロペシアやザガーロの子作りへの影響について

    プロペシアやザガーロの子作りへの影響について
    男性専用のお薬である「プロペシア」と「ザガーロ」。どちらも基本的には女性が服用することはできません。ただ服用している男性と子作りの予定がある場合、影響があるのでしょうか。臨床試験データをもとに子作りへの影響を解説していきます。

  • プロペシアやザガーロの女性化について

    プロペシアやザガーロの女性化について
    プロペシアやザガーロは長期の服用で、副作用の影響でまれに乳房化が起こることがあります。男性なのに胸が膨らむのは・・・と心配される方もいらっしゃいます。どのくらいの確率で乳房化が起こるのか、臨床試験データをもとに解説します。

  • フィナステリド錠「ファイザー」とは

    フィナステリド錠「ファイザー」とは
    AGA治療薬プロペシアのジェネリックであるフィナステリド錠。先発薬と同じ成分・製法で作られ、安価な点がメリットですが、効き目などに違いはないのでしょうか。ファイザー社製のフィナステリド錠について、プロペシアとの違いなどを解説します。

カウンセリング予約