BENEV療法とは

~BENEV療法について~

BENEV療法は最先端の毛髪再生医療になります。高い発毛効果にくわえ、治療による効き目が現れるまでのスピードも早まっています。「発毛力×スピード発毛」で、驚きの効果を実感できます。

ここではBENEV療法の今までの薄毛治療との違いや、どんな成分を使ってどんな治療をするのかなどを詳しく解説していきます。また実際に治療するまでの流れも簡単にご紹介させていただきます。

BENEV療法とは、アメリカ生まれの新しい発毛治療です。数種類の成長因子を頭皮に注入することで、弱った毛根を再び活性化させる治療になります。ふたたび毛根が活性化することでヘアサイクルの乱れを正常にし、発毛を促すことや脱毛を抑える効果が期待できます。

また頭皮に注入する成長因子ですが、ヒト由来となることから副作用のリスクもなく安全な発毛治療が行えます。今までのAGA治療とは異なるアプローチで薄毛や抜け毛を改善できるのが、最先端の毛髪再生医療であるBENEV療法となります。

AGA治療薬との違い

AGA治療薬との違い

代表的なAGA治療薬をざっとあげると、次のような種類があります。

これらは髪の成長を妨げる原因にアプローチしたり、髪の栄養補給を手助けするはたらきがあるお薬です。また毎日の使用が必要になり、薄毛改善の効果を確認するためには少なくとも半年かかります。

一方のBENEV療法は、成長因子と呼ばれるものを使って「毛根の細胞を再生させる」というアプローチをとります。毛根の中は、髪のつくりだす工場です。工場のはたらきを活発にする成長因子は、従業員の役割を担っています。

毛根 髪のつくる工場
成長因子 従業員

BENEV療法では従業員たちを一定の期間で注入していくことで、工場の稼働率を高めます。すると休んでいた細胞たちはふたたび成長期へと以降し、成長期にある細胞はより活発にはたらくようになります。従業員が工場を活発にすることで、ふたたび髪が成長するのをサポートします。

BENEV療法を受けた72名の男女の15週間の毛髪の変化の臨床試験データは、次のようになっています。

毛髪の再成長 ・・・ 42%
細さの改善 ・・・ 33%
抜け毛の抑制 ・・・ 72%

たった3ヶ月でここまでの効果が期待できるスピードも、AGA治療薬との大きな違いとなっています。

またAGA治療薬のプロペシアやザガーロは男性専用のお薬です。女性の薄毛治療は選択肢が少ないのが現状でした。しかしBENEV療法は、女性でも治療を受けることが可能です。男女ともに新しい薄毛治療の選択肢となっているところも、従来までのAGA治療薬との違いになります。

HARG療法との違い

HARG療法との違い

「BENEV療法」と「HARG療法」、両者は非常に似ている毛髪再生医療です。成長因子を使って毛根の中を活性化させるという点では同じとも言えます。ただ一口に成長因子といっても、その種類はさまざまです。毛髪を増やす、発毛のスイッチを入れるなどたくさんの成長因子があります。また成長因子を採取する部分も、BENEV療法とHARG療法では異なってきます。

成長因子の数の比較

毛髪を増やす細胞を活性化させる成長因子の数は、BENEV療法とHARG療法では異なります。

BENEV療法 ・・・ 10種類以上
HARG療法 ・・・ 150種類以上

成長因子の数だけ見るとHARG療法の方がよく効きそうに感じるかもしれません。ただ成長因子にも、毛髪に「良い影響を与えるもの」と「悪い影響を与えるもの」があります。つまりたくさんの成長因子が含まれているからといって、必ずしも頭皮に良い影響があるとは限りません。

HARG療法に関しては、なにが毛髪の成長に良いかわからないままできた治療方法です。なので取り出した成長因子を、そのまま使用しているイメージになります。

HARG療法の後に登場したのが、BENEV療法です。どの成長因子が毛髪の成長に良いか分かってきたところでつくられた治療方法になります。なのでBENEV療法に使われる成長因子は、薄毛治療に特化した成分のみが含まれています。成長因子の数こそ劣るものの、厳選された成分がスピーディーかつ高い薄毛改善効果を発揮してくれます。

成長因子の取り出し先の違い

BENEV療法 ・・・ ヒトの皮膚組織
HARG療法 ・・・ ヒトの脂肪組織

どちらの治療方法もヒトに由来する組織を使って薄毛治療が行われます。

成長因子が取り出されるのは「皮膚」か「脂肪」かの違いですが、髪が生えているのは頭皮、つまり皮膚です。なので脂肪よりも皮膚の方が、薄毛治療との相性が良いと言われています。

BENEV療法に使われる皮膚組織ですが、「包皮幹細胞組織」と呼ばれるものになります。包皮、つまりペニスの皮の組織から成長因子が取り出されます。取り出された成長因子はアメリカの「カリフォルニア州組織バンク」から調達したものとなっています。

BENEV療法の代表的な成長因子

BENEV療法の代表的な成長因子

BENEV療法に用いられる成長因子には、次のようなものが含まれています。

成分 概要
KGF(ケラチン細胞増殖因子) 発毛促進因子とも呼ばれる優れた発毛効果がある
bFGF(線維芽細胞増殖因子) 頭皮の血管を新しく生まれ変わらせ血液の循環を良くする
VEGF(血管内皮細胞因子) 毛髪の成長期を維持するはたらきがある
HGF(幹細胞増殖因子) 休止期にあるヘアサイクルを成長期へと促し、成長期を維持するはたらきがある
IGF(インスリン様成長因子) 毛母細胞の分裂(髪の成長)を促進する
PDGF(血小板由来成長因子) 毛髪の再生を助け、抜け毛を防ぐはたらきがある
GM-CSF(顆粒球マクロファージコロニー刺激因子) 血液内の白血球や血小板となる細胞がつくられるのを促す
IL(インターロイキン) 細胞を活性化し増殖させたり分化するのを促す作用がある
(IL-6・IL-7・IL-8が含まれています。)
TGF-β2/TGF-β3(トランスフォーミング成長因子) 細胞を活性化し増殖や代謝を促進する
(TGF-β1はAGAの原因になる脱毛因子)

この中で特に重要なのが「KGF(ケラチン細胞増殖因子)」です。

髪の毛は「ケラチン」と呼ばれるタンパク質によってつくられています。髪の毛の90%以上がケラチンになっており、髪の毛にはなくてはならない成分と言えます。KGFはこのケラチンがつくられるのを助ける成長因子になるので、成長因子の中でも特に重要な成分になります。BENEV療法では、このKGFを従来の70倍をブレンドしています。

またAGA治療薬である「ミノキシジル」を当院では独自にブレンドしています。頭皮の血管を拡げることで、血流を良くし髪をつくる細胞のに栄養を与えてくれます。

「成長因子 + ミノキシジル」がヘアサイクルの乱れを改善し、髪の栄養補給をサポートし発毛力を高めます。

治療方法

治療方法

成長因子を頭皮に注入する方法は2つになります。

  • メソセラピー
  • ノーニードルメソセラピー

この2つの違いは、医療用のニードル(針)を使うかどうかになります。痛みに弱い方のために麻酔をすることも可能なので、医師にご相談ください。

メソセラピー

メソセラピーは医療用の極細針を使って成長因子を頭皮に注入する治療方法です。多少の痛みを伴うことがありますが成分を浸透させやすく、もっとも効果が高いというメリットがあります。治療を行う部分には、-4~0℃の冷却器具によって頭皮を麻痺させ痛みを緩和しながら針を使って成長因子を注入していきます。

ノーニードルメソセラピー

ノーニードルメソセラピーは、痛みに最大限配慮した治療方法になります。「エレクトロポレーション(電気穿孔法:でんきせんこうほう)」とも呼ばれる治療方法で、特殊な電気パルスを使用することで頭皮に直接注入していきます。電気パルスによって細胞間に隙間をつくり、その隙間から成長因子をダイレクトに毛根に送り届けます。

オリジナル発毛薬リクレシタ

当院がオリジナルでブレンドする発毛薬が「リクレシタ」です。

男性用 ・・・ フィナステリド + ミノキシジル + サプリメント
女性用 ・・・ パントガール + ミノキシジル + サプリメント

男性用はAGA治療薬の推奨度が最高ランクの「A」であるフィナステリドとミノキシジルをブレンドしています。さらにビタミンB2、亜鉛など、髪の成長に良いとされる成分を特殊に加工しブレンドしています。

また女性はフィナステリドは禁忌となっているので、その代りにパントガールとミノキシジル、ビタミンB2や亜鉛などのサプリメントをブレンドしています。BENEV療法と合わせてオリジナル発毛薬リクレシタを使用することで、よりスピーディーな発毛効果を実感することもできます。

はじめての来院の流れ

はじめての来院の流れ

BENEV療法を行うまでの簡単な流れをご紹介します。

STEP1:ご予約

当院では初めて薄毛治療を行われる患者様のために無料カウンセリングを行っております。無料カウンセリングはプライバシーに配慮し、完全予約制とさせていただいております。

無料カウンセリングには1~2時間ほどのお時間をいただいておりますので、余裕をもってご予約ください。

STEP2:来院

ご予約当日は、来院後に受付でお渡しする問診票のご記入いただきます。

  • 病歴
  • アレルギー
  • 服用中のお薬
  • 頭皮の現状
  • 使用中の育毛剤
  • 薄毛や抜け毛が気になりだした時期

など

わかる範囲で構いませんし、不明な点があればスタッフにご質問ください。

STEP3:専門カウンセラーによるカウンセリング

当院の専門カウンセラーが、問診票をもとに頭皮チェックをさせていただきます。その際、悩みや不安などがあればカウンセラーにご相談ください。わかりやすく丁寧にお答えさせていただきます。

治療に関しては十分にご理解をいただいてから進めていきます。治療内容や通院のペース、使用するお薬、費用などについてもわかりやすくご説明させていただきます。

以上が治療に入るまでの流れとなっています。当院では無理な勧誘などは一切行っておりません。患者様が納得の上で治療を受けていただきたいので、カウンセリングの結果をもとにご検討ください。

診療と治療の流れ

診療と治療の流れ

カウンセリングの結果より治療をご希望の患者様は、次のステップへと進みます。ここからは有料の治療となります。

STEP1:発毛専門医による診察

発毛専門医が患者様の頭皮などを診察させていただきます。問診ではいくつか質問させていただきますので、答えられる範囲でお答えください。その後、触診により頭皮全体の状態や薄毛部分の毛根の状態などを詳しくお調べします。

発毛専門医が患者様の頭皮状態を把握することで、最適な治療方針を決定しご案内させていただきます。

STEP2:血圧測定や血液検査

治療に用いるお薬を安全に使用するために、健康状態をチェックさせていただきます。血液検査に関しては、投与するお薬がからだに影響がないかを判断するために行います。

STEP3:頭部の写真撮影

発毛の効果をさまざまな角度から判断するために、頭部の写真の撮影を行います。

STEP4:治療・お薬の処方

専門医と患者様がいっしょに決めた治療を行わせていただきます。初診日の当日は、お薬をお受け取りいただきます。

通院について

通院について

通院では診察・発毛治療・治療薬の処方をさせていただきます。再診料に関してはいただいておりません。

患者様とスケジュールを相談し、通院するペースを決めていきます。基本的には、約1~2ヶ月のペースで診療させていただいております。

診療時間の目安は、次のようになります。

診療時間 ・・・ 15~20分ほど
頭部の撮影がある場合 ・・・ 30分ほど

診療では治療の経過をお伺いさせていただき、血圧測定や体調の変化を診させていただきます。その後、発毛治療や治療薬の処方を行います。

BENEV療法の費用

BENEV療法の費用

BENEV療法

ノーニードルメソセラピー \17,400~/回
カクテルノーニードルメソセラピー \42,000~/回
メソセラピー 2cc \42,000~/回
4cc ¥54,000~/回

最後に

最後に

BENEV療法は成長因子を使用することで弱っている毛根に力を与え、ふたたび発毛力を蘇らせることができる治療方法です。男性の薄毛だけでなく、女性の薄毛にも効果があります。性別をとわず、薄毛に悩むすべての方の新しい選択肢となってくれます。

オリジナル発毛薬「リクレシタ」や、従来の内服薬などを併用することでより高い発毛効果が期待できます。薄毛は仕方ないと諦める前に、まずは無料カウンセリングから受けてみてはいかがでしょうか。

男性の薄毛治療についての記事一覧

  • 男性の薄毛治療とは

    男性の薄毛治療とは
    男性の薄毛治療に疑問を持つ方は少なくありません。「ホントに生える?」「一体いくらかかるの?」と治療に不安を感じる男性は多いです。不安がない治療を受けていただくためにも、当院で取扱のある治療方法やその費用についてご紹介します。

  • AGA治療薬とは

    AGA治療薬とは
    男性の薄毛治療を支えるのがAGA治療薬です。脱毛の進行を抑えたり、発毛促進、髪の成長をサポートするものまで、豊富な種類があります。ここではAGA治療薬の紹介から、使用するお薬に対しての疑問などにお答えしています。

  • 毛髪再生医療とは

    毛髪再生医療とは
    毛髪再生医療は、お薬を飲まずに薄毛改善効果が期待できる最新の治療方法になります。また毎日治療する必要はなく、定期的な通院のみで効果が期待できるのも大きなメリットとなります。従来の治療とは異なる毛髪再生医療について、詳しく解説していきます。

  • プロペシアとは

    プロペシアとは
    プロペシアは、世界でもはじめて専門医が処方する飲む薄毛治療薬です。AGA(男性型脱毛症)が病気として認知されるきっかけにもなったお薬で、続けて服用することで脱毛の進行を抑えます。プロペシアがどんなお薬なのか、詳しく解説していきます。

  • ザガーロとは

    ザガーロとは
    ザガーロは、プロペシアより強く男性ホルモンのはたらきを抑えることができるAGA治療薬です。新しいお薬ですが、AGA(男性型脱毛症)に対してより高い効果があることがわかっています。詳しい発毛データやザガーロがどんなお薬か解説していきます。

  • ミノキシジルとは

    ミノキシジルとは
    ミノキシジルは男女兼用の育毛剤成分です。髪の成長に必要な栄養などを補給するために欠かせない血管を拡げることで、髪の成長をサポートするはたらきがあります。他の薄毛治療薬と併用することもでき、相乗効果が期待できます。

  • BENEV療法とは

    BENEV療法とは
    毛髪再生医療の1つBENEV療法は、成長因子を頭皮に直接注入する治療方法です。頭皮に直接注入することで眠っていた発毛力を目覚めさせ、ふたたび髪の成長を期待することができます。男性のみならず、女性の薄毛にも効果が期待できる最先端の治療方法になります。

  • プロペシアやザガーロの子作りへの影響について

    プロペシアやザガーロの子作りへの影響について
    男性専用のお薬である「プロペシア」と「ザガーロ」。どちらも基本的には女性が服用することはできません。ただ服用している男性と子作りの予定がある場合、影響があるのでしょうか。臨床試験データをもとに子作りへの影響を解説していきます。

  • プロペシアやザガーロの女性化について

    プロペシアやザガーロの女性化について
    プロペシアやザガーロは長期の服用で、副作用の影響でまれに乳房化が起こることがあります。男性なのに胸が膨らむのは・・・と心配される方もいらっしゃいます。どのくらいの確率で乳房化が起こるのか、臨床試験データをもとに解説します。

  • フィナステリド錠「ファイザー」とは

    フィナステリド錠「ファイザー」とは
    AGA治療薬プロペシアのジェネリックであるフィナステリド錠。先発薬と同じ成分・製法で作られ、安価な点がメリットですが、効き目などに違いはないのでしょうか。ファイザー社製のフィナステリド錠について、プロペシアとの違いなどを解説します。

カウンセリング予約