ザガーロとは

ザガーロは悪玉男性ホルモンを阻害することでヘアサイクルを正常にし、健康で丈夫な髪の成長を助けるAGA治療薬です。

~ザガーロについて~

ザガーロは、薄毛や抜け毛といった脱毛症状を起こすAGA(男性型脱毛症)の治療薬です。AGAの原因の1つには、DHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる悪玉男性ホルモンの存在があげられます。このDHTのはたらきを邪魔する作用があるのが、ザガーロになります。

ここではザガーロの効果や副作用、飲み方、ジェネリック医薬品について、また同薬プロペシアとの違いなどを解説していきます。

ザガーロとは2016年6月13日より発売をスタートしたAGA治療薬です。国内初のAGA治療薬プロペシアに次いで登場し、プロペシアよりも高い薄毛治療効果があることがわかっています。

中身の成分デュタステリドは、すでに国内でも使用実績がある成分となっています。「アボルブ」という商品名になり、男性の前立腺肥大症の治療薬として使われている実績があります。前立腺肥大症もAGAと同じく男性ホルモンが原因となる病気です。ザガーロとアボルブ、商品名こそ違いますが中身は同じデュタステリドとなります。

お隣の韓国では、2009年より「アボダート」の商品名でAGA治療薬として処方が行われています。成分デュタステリドがAGA治療薬としての承認されたのは日本で2カ国目です。

「プロペシアでは効果が今ひとつだった・・・」という方でもザガーロであれば、薄毛改善効果を実感できる可能性もあります。薄毛に悩む男性の新しい選択肢になるのが、ザガーロです。

ザガーロの処方

ザガーロの処方

ザガーロの処方までの流れは以下のようになります。

クリニックに来院 → 問診 → 処方

処方までには10~15分ほどになります。

またAGA治療は「自由診療」となるので、健康保険の適用がありません。保険がきかない治療となるので、保険証の提出も必要ありません。またザガーロも薬価基準未収載となることから、処方も自費負担となります。

初回 ・・・ 4,800円
2回目以降 ・・・ 8,200円

剤形はカプセルになり、初回はお得な料金でご購入いただけます。

ザガーロの効果

ザガーロの効果

AGA(男性型脱毛症)は、頭皮にDHTと呼ばれる悪玉男性ホルモンが増えることで脱毛症状を起こします。実際にAGAの患者さんの頭皮からは、多くのDHTが検出されています。

テストステロン + 5αリダクターゼ = DHT(ジヒドロテストステロン)

テストステロンとは、言ってしまえば男性そのものです。

  • 筋肉の発達
  • 骨格の形成
  • ヒゲ
  • 体毛
  • ペニスの発育
  • 性欲

など

男らしさを作り上げるのが、男性ホルモンのテストステロンになります。このテストステロンが5αリダクターゼと出会ってしまうことで、DHT(ジヒドロテストステロン)がつくられてしまいます。

さらにDHTが毛根内にある男性ホルモン受容体にくっつきます。

DHT → 男性ホルモン受容体 → TGF-β

TGF-βは脱毛因子になり、髪の成長期を短くしヘアサイクルを乱す命令を出します。すると髪が十分に成長できなくなり、薄毛や抜け毛といったAGAの症状が見られるようになります。

ザガーロは5αリダクターゼ阻害薬と呼ばれるお薬です。テストステロンと結びつく5αリダクターゼのはたらきを邪魔することで、DHTがつくられるのを防ぎます。その結果ヘアサイクルを乱すTGF-βがつくられず、抜け毛や薄毛を改善することができます。

ザガーロとプロペシアの違い

ザガーロとプロペシアの違い

効果の部分だけで見ると、同じAGA治療薬のプロペシアと差はないように思えます。しかしプロペシアと大きく異なる点が、ザガーロにはあります。

テストステロンを頭皮に悪いホルモンに変えてしまう5αリダクターゼですが、1型と2型の2種類があります。

プロペシア ・・・ 2型のみを阻害
ザガーロ ・・・ 1・2型どちらも阻害

2種類の酵素を阻害できるザガーロは、より強く男性ホルモンがつくられるのを防ぎます。ザガーロの1型を阻害する作用はプロペシアの3倍、2型に関しては100倍以上との報告もあります。

このことから発毛した髪の本数や太さにも変化が出ています。アメリカ皮膚科学会は、プラセボ(偽薬)・ザガーロ・プロペシアを治験対象の917人に12週間および24週間で服用前と毛髪にどんな変化が起こったか検証しています。

直径2.54cm(500円玉ほどの大きさ)の毛髪の増毛した本数
ザガーロ0.5mgの服用 12週間でプラス82.3本
プロペシア1mgの服用 12週間でプラス50.9本

ザガーロの増毛本数とプロペシアの増毛本数で割ると、1.61689587…①

ザガーロ0.5mgの服用 24週間でプラス89.6本
プロペシア1mgの服用 24週間でプラス56.5本

ザガーロの増毛本数とプロペシアの増毛本数で割ると、1.58584071…②

①と②の平均は、1.6013…になります。つまりザガーロはプロペシアの約1.6倍の発毛効果があることがわかっています。

直径2.54cm(500円玉ほどの大きさ)の毛髪の太さの変化

髪の太さの変化からもザガーロが優れていることがわかります。

ザガーロ0.5mgの服用 24週間で5.8(×103μm)
プロペシア1mgの服用 24週間で4(×103μm)

5.8(×103μm) ÷ 4(×103μm) = 1.45

つまりザガーロはプロペシアの1.45倍、髪の太さに変化をもたらすことがわかっています。

「ザガーロは長く飲むと効かなくなる」とのウワサがありますが、この結果から耐性がつかないこともわかるはずです。毎日継続して服用することで、毛髪の変化を実感できるはずです。

治療目的の違い

ザガーロとプロペシア、どちらも同じAGAに効果がある薬です。しかしそれぞれの添付文書の「効果・効能」の欄には、違いがあります。

ザガーロ 「男性における男性型脱毛症」
プロペシア 「男性における男性型脱毛症の進行遅延」

プロペシアにあるはずの「進行遅延」というワードが、ザガーロにはありません。つまりプロペシアはAGAの脱毛症状の進行を遅らせることはできても、発毛を促し髪を増やすとまでは書いていないんです。実際、プロペシアの服用により髪が増えたことを実感する方もいますが、あくまでもプロペシアは「脱毛の進行を遅らせる薬」になります。

一方でザガーロの効果・効能は、限定されていません。上記に記載があるように、臨床試験によって発毛・増毛の効果が詳しく検証されています。ザガーロは現状を維持する薬ではなく、薄毛改善への高い治療効果を期待できる薬となっています。

「髪が抜けるの防ぎたい」 プロペシア
「髪を増やしたい」 ザガーロ

AGA治療の目的に合わせて薬を選ぶことが大切です。

ザガーロのAGA治療への有効性

ザガーロのAGA治療への有効性

日本皮膚科学会の発表では、AGA(男性型脱毛症)への有効性は高いと判断されています。

「A」「B」「C1」「C2」「D」の5段階の推奨度があり、ザガーロは「A」となっています。推奨文にも「男性型脱毛症にはデュタステリド内服を行うよう強く勧める」とあります。

一方で女性の薄毛であるFAGA(女性男性型脱毛症)への使用は行うべきではないとしていることには注意が必要です。

ザガーロの飲み方

ザガーロの飲み方

ザガーロの飲み方は、次のとおりです。

デュタステリド0.1mgを1日1回の服用

なお、必要に応じて0.5mgを1日1回とすることもできます。

飲み方のポイント

  • 噛んで飲まない
  • 食前/食後をとわず服用可能

ザガーロを口の中で噛み砕いてしまうと、中身の成分が口の中を刺激することがあります。カプセルは噛んだり、開けたりすることなく水といっしょに飲んでください。

また飲むタイミングは決まっていませんが、毎日の服用が大切なお薬です。飲み忘れを防ぐためにも、決まった時間(朝食後や就寝前など)に飲むようにしてください。

効き目がでるまでの期間

ザガーロの服用をはじめてから効き目がでるまでの時間には、個人差があります。早い方で3ヶ月で効果が認められることがあります。しかしAGA治療の効果をきちんと評価するためには、最低でも6ヶ月の治療は必要になります。

また6ヶ月以上服用してもAGAの症状に改善が見られない場合、服用は中止になります。もし6ヶ月以上服用する場合でも医師のもとで定期的に効果を確認し、AGA治療を継続するか判断を仰ぐようにしてください。

ザガーロ服用してはいけない方

ザガーロ服用してはいけない方

すでに国内でも多くのAGAに悩む男性へ処方されているザガーロですが、誰でも服用できるわけではありません。下記の条件に当てはまる場合、ザガーロの処方を受けられないあるいは、服用すると重い副作用が起こるおそれがあります。

ザガーロの成分デュタステリドや5αリダクターゼ阻害薬に過敏症の既往歴がある

ザガーロ成分 ・・・ デュタステリド
プロペシア成分 ・・・ フィナステリド

こういった5αリダクターゼ阻害薬の成分にアレルギー(過敏症)の経験がある方は、ザガーロを服用することはできません。もし服用してしまうとアナフィラキシー・ショックなどを起こす恐れがあります。

またザガーロのカプセルの中には、他にも次のような成分が含まれています。

  • ジブチルヒドロキシトルエン
  • 中鎖モノ・ジグリセリド
  • ゼラチン
  • グリセリン
  • 濃グリセリン
  • 酸化チタン
  • 黄色三二酸化鉄
  • 三二酸化鉄
  • 中鎖脂肪酸トリグリセリド
  • レシチン

アレルギーの経験があれば、ザガーロを服用する前に必ず医師にお伝えください。

こどもや女性

ザガーロは男性ホルモンのはたらきを抑えることで薄毛の改善効果が期待できるお薬です。女性の薄毛であるFAGA(女性男性型脱毛症)には効果がないため、女性が服用することはできません。特に妊娠しているあるいは、妊娠の可能性がある女性は、服用してしまうとお腹の中のこどもの成長に深刻な影響を及ぼす恐れがあります。

またこどもについてですが、安全性や有効性の確認はされていません。20歳未満の未成年は服用することはできません。当院でも未成年への処方は行っておりません。

肝機能障害を患っている

成分デュタステリドは肝臓で代謝が行われます。もし重い肝機能障害を患っている方が服用すると、しっかりと代謝されずからだの中に残ります。すると血液中の成分濃度が濃くなってしまい、副作用などのリスクが高まります。肝機能障害を患っている方は、医師に必ずご相談ください。

ザガーロの注意点

ザガーロの注意点

ザガーロの取扱の注意や、継続して服用していく上での注意点がいくつかあります。理想的な薄毛治療を行うためにも、次のことには注意してください。

輸血や献血はできない

ザガーロ服用中の方は、輸血や献血を行うことができません、また途中で服用を中止しても、そこから6ヶ月は輸血や献血を行うことはできません。

前立腺ガンの検査を受ける予定がある方は医師にザガーロ服用を伝える

ザガーロ服用によって前立腺ガンの検査の数値(PSA値)に影響がでます。正しい検査値をはかるためにも、担当の医師にザガーロを服用している旨を伝えるようにしてください。

カプセルを割るのはNG

ザガーロを割って服用することはしないでください。中身の成分が空気中に飛んでしまい、それが女性に吸収されることがあります。もしその女性が妊娠中や妊娠の予定がある場合、男性胎児の生殖器官の成長を妨げてしまう恐れがあります。また皮膚より吸収されることもあるので注意が必要です。万が一中身の薬剤に触れてしまった際は、石鹸と水で良く洗い流してください。

パートナーとの子作りの予定がある

子作りの影響を人で実験することはできないので、人に類似したアカゲザルや厚労省より指定されるラットやウサギを用いた場合の結果は次のようになります。

精液を介して母胎に吸収されるであろう最大量の186倍を投与 → 雄の胎児に影響なし

動物実験ではありますが、ほとんど問題ないという結果がでています。しかし可能性がゼロではないので、心配になる方は服用を中止した方が良いでしょう。

からだから成分デュタステリドが消えていくまでに2.2~4.6週間かかります。子作りの予定があるのであれば、最低でもその1ヶ月以上前から服用は中止するようにしてください。もし完全に精液に成分が移行するのをゼロにするのであれば、6ヶ月前から服用を中止する必要があります。

また同じAGA治療薬であるプロペシアは発売から10年以上経過しますが、服用中の子作りで母胎に影響があったとの報告はゼロとなっています。

ザガーロと飲み合わせが悪い薬

ザガーロと飲み合わせが悪い薬

どんな薬にも言えることがですが、いっしょに服用すると副作用などのリスクが高まる薬があります。いたずらにリスクを増やす必要はないので、次の薬との併用には十分注意してください。

CYP3A4を阻害する作用がある薬

CYP3A4とは、肝臓にある代謝にかかわる酵素になります。この酵素を阻害する作用をもつ薬と併用すると、成分デュタステリドの代謝が遅れることがあります。血液中の薬の濃度が高くなるためザガーロの作用が強くなりすぎたり、副作用のリスクが高まる可能性が考えられます。

  • ノービア
  • アゾール系の抗真菌薬(イトリゾール、フロリードDクリーム、ジフルカンなど)
  • マクロライド系の抗生物質(エリスロマイシン、クラリスなど)

など

ザガーロの副作用

ザガーロの副作用

ザガーロは正しい使用であれば、安全なAGA治療薬です。しかし薬である以上、副作用が起こる可能性はゼロではありません。主な副作用としてあげられるのが、次のような症状です。

  • 性欲の減退
  • ED(勃起不全)
  • 精液量の減少

こういった性機能障害に関する症状が現れることがあります。

性機能障害がおこる確率

国際共同試験でザガーロを服用した557例(日本人は120例)のうち、副作用がおきたのは17.1%(95例)となりました。そのほとんどが性機能障害となっており、内訳は次のようになります。

ED(勃起不全) ・・・ 4.3%(24例)
性欲の減退 ・・・ 3.9%(22例)
精液量の減少 ・・・ 1.3%(7例)

また日本人120例に限定すると、副作用が起きたのは16.7%という結果になっています。

ED(勃起不全) ・・・ 10.8%(13例)
性欲の減退 ・・・ 8.3%(10例)
射精障害 ・・・ 4.2%(5例)

重い副作用症状

重い副作用症状

ザガーロの重い副作用には「肝機能障害」や「黄疸(おうだん)」があります。まず滅多なことではおこりませんが、ご自身のそもそもの肝機能の状態にもよります。速やかに対処するためにも初期症状には注意が必要です。

  • 食欲がなくなる
  • 体重が減少
  • 全身の倦怠感
  • からだが疲れやすい
  • 吐き気
  • 尿の色が茶褐色

など

この他にも気になる症状があれば、すぐ医師にご相談ください。

ザガーロ・ジェネリックについて

ザガーロ・ジェネリックについて

ザガーロは処方せん医薬品となるので、薬局やドラッグストア、インターネット通販などで購入することはできません。国から承認を受けた先発医薬品となることから、服用したい方はクリニックや病院に受診し医師から処方してもらう必要があります。

また、ザガーロ・ジェネリックはクリニックでも病院でも医療機関での取扱はありません。そもそも先発薬であるザガーロは、2015年に国から承認されたばかりのお薬です。先発薬の特許が切れてからつくられるのがジェネリック医薬品になり、ザガーロはまだ特許期間中となっています。

先発薬ザガーロ

特許の期間が切れる

ジェネリックメーカーがザガーロ・ジェネリックを製造販売が可能に

つまりザガーロ・ジェネリックは存在しないお薬になります。

しかし「個人輸入」や「海外通販」などの方法で、存在しないはずのザガーロ・ジェネリックを購入できるインターネット通販サイトがいくつか見受けられます。当院が把握しているだけでも、次のような商品があります。

  • デュタストロン
  • デュタボルブ
  • デュタス
  • ベルトライド
  • デュプロスト
  • デュタス

これらは成分をデュタステリドとするザガーロ・ジェネリックとして販売が行われています。製造するのは「ジェネリック製造大国」と呼ばれるインドです。

ジェネリック製造大国インド

ザガーロ・ジェネリックとして販売が行われているのは、そのほとんどがインド製です。なぜあるはずのないザガーロ・ジェネリックが、インド国内で製造・販売が行われているのでしょうか。

その理由がインドの特許事情にあります。インドはお薬がもつ特許期間が切れる前からジェネリック医薬品を合法的に製造できる国になります。これは世界とは異なる特許に関する考え方がインドにあるためです。

インドでは法改正が行われる2005年まで、特許の中の1つである「物質特許」が事実上認められていませんでした。 さらに2005年以前に発売されていた特許期間中のお薬も製薬メーカーに「合法的な使用料」さえ支払えば、インド国内で製造することが許されています。

しかも特許権をもっているメーカーは、損害賠償などの訴訟を起こすことはできない法律もあります。

こういったインド国内の法律事情から、あるはずのないザガーロ・ジェネリックの製造・販売が行われています。もちろんザガーロだけでなく同じAGA治療薬であるプロペシアなど、実にさまざまなインド製ジェネリックが世界に輸出されています。

ザガーロ・ジェネリックの安全性は?

ザガーロ・ジェネリックの安全性は?

ザガーロ・ジェネリックは、インド国内のみであれば合法的なジェネリック医薬品として認められています。しかし日本を含め、世界的なインド製ジェネリックの位置づけは異なります。

インド国内 合法的なジェネリック医薬品
日本など コピー品

世界的にはコピー品とされるインド製ジェネリックの効き目や成分は、先発薬のザガーロと同じなのでしょうか。

効き目や成分は同じ?

安くて同じ効果の薬がジェネリック、聞こえは良いですが本当に先発薬と変わらないのでしょうか。先ほど少しお話した特許には、「物質特許」以外もあります。

物質特許 ・・・ 新しい成分に与えられる特許
製法特許 ・・・ 成分の新しいつくり方に与えられる特許
製剤特許 ・・・ お薬をつくる上で新しい工夫に与えられる特許

ザガーロ・ジェネリックに成分デュタステリドが含まれていても、作り方まではいっしょではありません。実際にザガーロはカプセルですが、錠剤タイプのザガーロ・ジェネリックは存在しています。剤型が変わるくらいと思うかもしれないですが、時にそれが問題になることもあります。

たとえば、成分デュタステリドが0.5mgが含まれたインド製のザガーロ・ジェネリックの錠剤を服用したとします。剤型が変わることで、次のようなことが考えられます。

  • 効き目が強い/弱い
  • 副作用の現れ方に違いがある

またお薬の中には有効成分以外にも、薬のコーティングに使われる「添加物」なども含まれます。なので飲んだ時に、お薬が「吸収される速度」や成分が「分解される状態が異なる」などのことも考えられます。

このことから効き目が「ザガーロ = インド製のザガーロ・ジェネリック」とは言い難く、成分が完全にザガーロと一致するのかは疑問が残るところです。

個人輸入や海外通販の危険性

個人輸入や海外通販は「安くて・安全」と言いたいところですが、大きな間違いです。「安物買いの銭失い」なんて言葉がありますが、失うのはお金ではなく健康かも知れません。

にわかに信じがたい話ですが、ニセ薬は存在します。ニセ薬は世界的な問題になっています。アジア、アフリカ、そしてアメリカの特定の地域ではニセ薬を買ってしまう可能性は30%以上にもなると言われています。

  • 有効成分が含まれていない
  • 成分が薄められている
  • からだに害がある物質が含まれている

など

効果がなかっただけで済むなら良いですが、健康を害するような成分が入った薬であれば命の危険もあります。厚生労働省の発表によれば、個人輸入や海外通販で購入したものの中に未申告の重金属が入っていたことが確認されています。

重金属は非常に毒性が強いものが多く、「ヒ素」「水銀」「カドミウム」などが代表的です。こういった危険物質が個人輸入や海外通販で購入したザガーロ・ジェネリックの中に含まれていたらどうでしょう。AGA治療どころか、命を危険にさらすことになりかねません。

これはザガーロの例ではないですが、同じ男性専用薬であるED治療薬のニセ薬使用によって命を落とした方もいます。

シンガポールでの死亡事故

2008年にニセ薬のシアリスを服用し、4人の方が命を落としています。

日本での副作用による事故

ニセ薬のシアリスを服用し、重い低血糖症による意識もうろう状態で病院に搬送されています。また2010年にはあるはずのない1錠40mgのシアリスを服用し、数時間後に痙攣や意識低下で病院に搬送され脳血栓が確認されています。

自分の健康を守るのは、自分です。個人輸入や海外通販で購入したザガーロ・ジェネリックの健康上のリスクを考えれば、購入しないことがが最良の選択であることがわかるはずです。

医薬品副作用被害救済制度について

医薬品副作用被害救済制度とは、医薬品などを適正に使用したにもかかわらず健康被害が発生した場合に医療費の給付を受けられる制度です。被害を受けた方の迅速な救済を目的として創られました。

ザガーロ・ジェネリックを服用し健康被害にあった場合、残念ながらこの制度の対象とはなりません。本来は給付を受けられるはずなのに安さに目がくらみ個人輸入や海外通販でお薬を使用すると、万が一の時に保証されなくなることを忘れてはいけません。

危険性や救済制度の違い
病院 個人輸入や海外通販
ニセ薬の可能性 0% 30%以上
危険成分が入っている可能性 0% 30%以上
医薬品副作用被害救済制度 適用される 適用されない

最後に

最後に

ここまでザガーロについて、さまざまなことをご紹介してきました。「ザガーロなら100%髪が生える!!」と言い切ることはできません。

しかし当院では、ザガーロに切り替えてから発毛を実感できた方はたくさんいらっしゃいます。毛根が弱っているだけなら、ザガーロで髪を生やすことは十分に可能です。「もういいや・・・」と諦める前に、当院でザガーロを使ったAGA治療を試してみてください。

男性の薄毛治療についての記事一覧

  • 男性の薄毛治療とは

    男性の薄毛治療とは
    男性の薄毛治療に疑問を持つ方は少なくありません。「ホントに生える?」「一体いくらかかるの?」と治療に不安を感じる男性は多いです。不安がない治療を受けていただくためにも、当院で取扱のある治療方法やその費用についてご紹介します。

  • AGA治療薬とは

    AGA治療薬とは
    男性の薄毛治療を支えるのがAGA治療薬です。脱毛の進行を抑えたり、発毛促進、髪の成長をサポートするものまで、豊富な種類があります。ここではAGA治療薬の紹介から、使用するお薬に対しての疑問などにお答えしています。

  • 毛髪再生医療とは

    毛髪再生医療とは
    毛髪再生医療は、お薬を飲まずに薄毛改善効果が期待できる最新の治療方法になります。また毎日治療する必要はなく、定期的な通院のみで効果が期待できるのも大きなメリットとなります。従来の治療とは異なる毛髪再生医療について、詳しく解説していきます。

  • プロペシアとは

    プロペシアとは
    プロペシアは、世界でもはじめて専門医が処方する飲む薄毛治療薬です。AGA(男性型脱毛症)が病気として認知されるきっかけにもなったお薬で、続けて服用することで脱毛の進行を抑えます。プロペシアがどんなお薬なのか、詳しく解説していきます。

  • ザガーロとは

    ザガーロとは
    ザガーロは、プロペシアより強く男性ホルモンのはたらきを抑えることができるAGA治療薬です。新しいお薬ですが、AGA(男性型脱毛症)に対してより高い効果があることがわかっています。詳しい発毛データやザガーロがどんなお薬か解説していきます。

  • ミノキシジルとは

    ミノキシジルとは
    ミノキシジルは男女兼用の育毛剤成分です。髪の成長に必要な栄養などを補給するために欠かせない血管を拡げることで、髪の成長をサポートするはたらきがあります。他の薄毛治療薬と併用することもでき、相乗効果が期待できます。

  • BENEV療法とは

    BENEV療法とは
    毛髪再生医療の1つBENEV療法は、成長因子を頭皮に直接注入する治療方法です。頭皮に直接注入することで眠っていた発毛力を目覚めさせ、ふたたび髪の成長を期待することができます。男性のみならず、女性の薄毛にも効果が期待できる最先端の治療方法になります。

  • プロペシアやザガーロの子作りへの影響について

    プロペシアやザガーロの子作りへの影響について
    男性専用のお薬である「プロペシア」と「ザガーロ」。どちらも基本的には女性が服用することはできません。ただ服用している男性と子作りの予定がある場合、影響があるのでしょうか。臨床試験データをもとに子作りへの影響を解説していきます。

  • プロペシアやザガーロの女性化について

    プロペシアやザガーロの女性化について
    プロペシアやザガーロは長期の服用で、副作用の影響でまれに乳房化が起こることがあります。男性なのに胸が膨らむのは・・・と心配される方もいらっしゃいます。どのくらいの確率で乳房化が起こるのか、臨床試験データをもとに解説します。

  • フィナステリド錠「ファイザー」とは

    フィナステリド錠「ファイザー」とは
    AGA治療薬プロペシアのジェネリックであるフィナステリド錠。先発薬と同じ成分・製法で作られ、安価な点がメリットですが、効き目などに違いはないのでしょうか。ファイザー社製のフィナステリド錠について、プロペシアとの違いなどを解説します。

カウンセリング予約